tomomiso blog

スマレジの川上が書いてます。

スマレジ3で搭載されたギフトレシート【機能紹介】

本日からタブレットPOSレジ『スマレジ』が大幅アップデートします。

リリースされる機能が多すぎるため、7月から11月までに3段階回に分けてアップデートします。

まず今回のアップデートは「スマレジ2.0」から「スマレジ3.0」へ、3年ぶりのメジャーアップデートです。UI刷新やセキュリティ機能強化など盛り沢山です。

 

smaregi.jp

 

今回、公開された機能の中で、個人的にとても気になっている新機能があるので、ちょっと紹介したいと思います。

 

お店もお客さまも、ギフトを受け取る人も嬉しい!ギフトレシート

 

f:id:tomomikawakami:20170720094448j:plain

 みなさんは、ギフトレシートって知っていますか?

 

アメリカでは、すでに馴染みのある習慣らしいんですが、日本ではあまり聞いたことがありませんよね。 

matome.naver.jp

 

贈り物と一緒に添えるレシートのことで、一般的なレシートとは違い、購入金額が入っていないんです。記載されているのは、商品名と商品点数・取引バーコードなどで、贈り物を受け取った人がギフトレシートと商品を店頭に持ち込めば、希望するサイズやカラーに交換してもらえます。

 

気に入らない商品を頂いた時にも、このギフトレシートを使えば返品交換できるため、サービス自体に抵抗を感じる方も、もちろんいらっしゃると思いますが、合理的なサービスと言えます。

 

スマレジ3.0にギフトレシート機能を搭載

今回、『スマレジ』は、このギフトレシート機能を搭載しました。

正式には、最新版の「スマレジ3.0」のアプリをダウンロードすると使えるようになります(アプリは2017/7/24に公開)。

 

おそらくギフトレシート機能を標準搭載しているタブレットPOSは、国内初だと思います。

f:id:tomomikawakami:20170720125806p:plain

出力イメージはこんな感じ。

右が普通のレシートで、左がギフトレシートです。金額などは一切記載されてません。ギフトレシートのロゴ画像やフッター情報は管理画面から入力することができます。 

 

気になるお店の人の反応は? 

さっそくスマレジを使って頂いている靴屋さんに、ギフトレシート機能のことをお話してみましたところ…「めっちゃ良いじゃん!!ぜひ採用したいと!」仰っていただきました。

 

そのお店は夏場にサンダルが売れる靴屋さんなのですが、子供用のサンダルが非常に売れるそうです。子供用サンダルを購入するお客さんの何割かは、60代以上の年配の方らしく、孫へのプレゼント目的で購入するそうなんです。このギフトレシートサービスを添えて、プレゼントを贈ることで、受け取る側の親御さんの好みやサイズが違っても気軽に贈りやすくなるのでは?とお考えのようでした。

 

近い将来、このギフトレシートというサービスが日本でも見かけるようになるかもしれませんね。

もし、ギフトレシートに出会ったらそれはスマレジを導入しているお店かも!!

 

ということで、店舗運営者のみなさま、このギフトレシート機能をぜひ検討してみてはいかがでしょうか?