tomomiso blog

スマレジの川上が書いてます。

スタイリストさんに貸出しした商品って何で管理してますか?

先日、セレクトショップ(スマレジ導入店)を3店舗運営しているアパレル企業さんとお打ち合わせをする機会があり、貸出管理についてお悩み相談があったので、もしかしたら他のお店でも該当するのでは?と思い、ブログで共有いたします。

 

商品の貸出管理をどうやったらいいか?

リース・レンタルなどで店頭商品を短期的に持ち出すことってありませんか?

 

たとえば、お洋服ならスタイリストさんに貸出したり、EC用として撮影するのに持ち出ししたり。。。お店にある在庫を動かすことって結構あるようですね。

 

意外とまだ紙台帳やPC・エクセル管理が主流なのではないでしょうか?

 

実は、今回打ち合わせしたアパレル企業さんもエクセルで管理をしていました。

台帳への記入漏れが頻繁にあるようで、スマレジの棚卸しをしても在庫が合わないことが多発していたそうです。

 

実は、そんな時は、スマレジの在庫管理機能(リテールビジネスプラン)の出荷機能と在庫入れを代用すれば、管理ができます。

 

今回は、そのやり方をご紹介します!

 

出荷機能(=商品を販売以外で減らす処理)

在庫入れ(=商品を増やす処理)

 

という処理を流用して、

 

商品を貸し出す → 出荷機能

商品を返却する → 在庫入れ

 

とします。

 

=======================

商品を貸し出すときは、出荷管理機能を使う

まずは、商品をレンタル(出荷)する場合です。

 

1. アプリから、在庫メニューにいって、以下の画面から出荷登録を選択します。

f:id:tomomikawakami:20171208181337p:plain

 

2.出荷登録画面で、出荷情報を入力する。

f:id:tomomikawakami:20171208181919p:plain

出荷区分をリース・レンタルの時は「販促品」します。→「販促品」はあまり使ってない区分なので、こちらを代用。

その後「受取先」を選択して、「受取先のタイプ」を”その他”に変更してください。そうすると受取先をキーボード入力することができます。

バーコードリーダーと接続しているときは、キーボード画面が出ない場合があるので、バーコードリーダーのホームボタンを押してください

 

3.出荷登録をタップし、貸し出す商品をバーコードスキャンします。 

f:id:tomomikawakami:20171208180304j:plain

貸し出す商品をどんどんスキャンしましょう。

バーコードが付いていない商品は、画面左にある「+」ボタンから手動で登録できます。

 

4.商品登録後は、右上の送信ボタンを押します。

f:id:tomomikawakami:20171208183331p:plain

送信完了すると、管理画面から、出荷伝票が出せます。

 

5.管理画面から出荷伝票をダウンロードして、商品と一緒に渡しましょう。

f:id:tomomikawakami:20171208183831p:plain

 

出荷伝票イメージ(PDFで出ます)

f:id:tomomikawakami:20171208184023p:plain

出荷伝票は、印刷して商品と一緒に渡しても良いですね。

ここまでで、貸出作業(出荷作業)が終わりました。

 

 

出荷一覧で、レンタル在庫だけを閲覧することも可能です。

ただし返却日などを入力する項目などは無いので、受取先などに返却日を記述するなどの工夫は必要です。

 

商品が返却されたら、入荷登録機能を使う

1.お洋服がお店に戻ってきたら、入荷登録機能を使って返却処理をしましょう。

f:id:tomomikawakami:20171215171155p:plain

  

2.在庫入れの画面にしたら、返却商品を、バーコードスキャンしましょう。

f:id:tomomikawakami:20171208180304j:plain

 

3.商品登録後は、右上の送信ボタンを押します。

f:id:tomomikawakami:20171215172003p:plain

送信押すと完了です。

在庫が戻ります。

 

送信内容を確認したい場合は、管理画面で、在庫変動履歴画面で確認することができます。

 

f:id:tomomikawakami:20171215172738p:plain

 

これで終了です。

 

=======================

このやり方を、打ち合わせの時もレクチャーしたところ、非常に喜ばれていました。

 

このように、お店にある在庫を販売以外で、移動するときにもスマレジで管理することで、在庫が合わなくなることも減るのではないでしょうか?

 

さて今後、本ブログでは私がスマレジ・ユーザーさんにお会いしたときに、よく聞かれる店舗運用に関するスマレジ活用情報も定期的にアップしていきたいと思いますので、

よろしくお願いしますm(_ _)m

 

スマレジ会_Meetup Vol.4~SNSの最新トレンドを理解して年末商戦に活用しよう~

2017年11月8日(水)# スマレジ会_Meetup Vol.4を開催しました!

イベントの報告レポートをお伝えします。

f:id:tomomikawakami:20171112001627j:plain

 

イベントページはこちら

smaregi.jp

 

4回目だった今回は、ハロウィンが終わり、年の瀬が近づき何かと忙しい時期のイベント開催でしたが、たくさんの方に参加していただきました。

 

テーマは「SNS」 

SNS」をテーマとしたイベントは、”インスタ映え”が流行語にもなっていたので、年内中にやっておきたかったテーマでした。できてよかった。\(^-^ )

今回は、お店との親和性が高いと言われている”Instagram”と"LINE(LINE@)"に着目して、コンテンツを企画しました。

実は前回のMeetup Vol.3の懇親会挨拶の際に、次回はメディアをテーマでやります!と発表していましたが、登壇メディアさんのスケジュール調整がつきませんでした(汗)。ということで急遽この企画にしました。メディアテーマのMeetupも非常ににやりたい企画なので、来年にでもぜひ!

 

司会進行役は、和心の若槻愛さん

f:id:tomomikawakami:20171112001657j:plain

#スマレジ会立ち上げ当初から#スマレジ会の幹事をしていただいている 株式会社和心の若槻さんにモデレーターをやっていただきました。いつもありがとうございます♪

www.wagokoro.co.jp

 

#スマレジ会キックオフ

f:id:tomomikawakami:20171112002711p:plain

いつも通り、まずはこの会の趣旨説明をさせていただきます。 

どうしてこの会をやるのか?この会に入るメリットとは?スマレジ社は何を考えているのか?などを説明させていただきました。

 

最新SNS事情と店舗におけるInstagramの活用事例

続いて最初の発表者は、わたし(川上)です。

f:id:tomomikawakami:20171112001700j:plain
テーマがSNSということで、この発表が決まってから(約2ヶ月くらい前)、いろいろ調査などをして資料を作りました。とくにInstagramについて詳しいわけでもないため、初めて知ることも多く、Instagramの勉強にとてもなりました。

 

ちなみに一部内容を公開しております。

 

 

この続きの資料は、#スマレジ会ユーザー限定で閲覧可能としています。

もしご興味のある店舗運営者の方はぜひ#スマレジ会へエントリーください。

 

少し中身をお話すると 

”お店の活用事例紹介”では、株式会社gujiさまの店舗ring osakaのショップスタッフ葭(あし)さんと株式会社favyさまの店舗coisofのインスタ活用事例を紹介させていただきました。

”明日から使える活用術”では、いくつかあるノウハウの中で、基本的に抑えておくべつ3つについてお伝えしました。

SEO最適化」と「#タグ最適化」「アクティブコミュニケーション」についてお話をしました。

スマレジ・ユーザーによる活用事例や明日から使える活用術は、多くの参加者からも参考になったと評価していただきました。

ただ、発表時間枠は30分なのに、10分オーバーしトータル40分ほど話してしまいました。。。大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m

 

( 久しぶりに30分以上喋る発表だったので、疲れました。。。)

 

また今回本資料を作りにあたり、ソーシャルメディアに詳しい株式会社トライバルメディアハウスの井手さんに色々と指南して頂きました。井手さんには大変感謝しております!

 

"お店と友だちになる"LINE@を使った集客方法とは

続いて、LINE Business Partners株式会社の長福さまから、LINE@に関する集客方法などについて発表して頂きました。

f:id:tomomikawakami:20171112001649j:plain

LINEの現状、LINE@の基本機能紹介、ユーザー導入事例や具体的な送信頻度に関する内容など、興味深い内容が盛りだくさんでした。個人的に、長福さんのプレゼンは話し方が上手で聞き取りやすく、あんなプレゼンができたらなぁ〜と羨ましく思っております。

 

発表終了後は、和心若槻さんとのLINE@トーク

和心さんの着物レンタル店でLINE@を利用中。国内だけでなく海外(特にアジア圏の国)からもLINE@経由でレンタルに関する問い合わせが来るらしくその数月間50件以上あるという話で盛り上がりました。

 

LINE@は、集客ツールとしてだけでなく、クーポン機能や顧客をリピート化させるためのツールとしてもおすすめだと思っております。また無料から使える点も非常に便利ですよね。

 

at.line.me

 

 ライトニングトーク

そして、メインコンテンツ終了後は、恒例のライトニングトークです。今回は2社の企業に登壇していただきました。 

f:id:tomomikawakami:20171112001646j:plain

まずは、株式会社クレストの江刺家さん。LTタイトルは「お店のディスプレイ効果をインスタグラムで効果測定する」。ハッシュタグを自動的に収集するツールを開発して自店舗のインスタに活用している事例LTをしていただきました。

 

 

 

 お次は、LINE株式会社の松田さん。LTタイトルは「スマレジAPI + LINEでポイントカードシステムをつくってみた」 です。

f:id:tomomikawakami:20171112001642j:plain

松田さんはLINEのエンジニアでして、店舗運営者ではないのですが、店舗運営者にとって有用な発表をしていただけるということで、今回LTして頂きました。スマレジとLINEを連携してCRMが実現するというお話で、店舗運営者にとっても非常に興味深い内容だったのではないかと思います。

 

LTについては、今後も店舗運営者の方はもちろん、IT企業や士業や店舗コンサルの方などが店舗運営者にとって有用な情報を発信することができるのであれば、プレゼンして頂きたいと思っております。

ただし、あくまでも勉強会なので過度なセールスPRとかはNGですけどね。( ´ ▽ ` )

 

スマレジオフィシャルからのお知らせ

最後は、スマレジ営業部杉本氏。「年末商戦で使えるスマレジの5つの機能教えます」というタイトルでの発表です。

f:id:tomomikawakami:20171112001639j:plain

これから来る年末商戦、一年で一番売上が上がる店舗も多いはずです。スマレジは多機能なため、意外と使われてない機能が多くあります。年末商戦までにぜひ使い慣れて頂きたい機能を5つご紹介しました。

 

 

スライドで紹介している5つの機能ぜんぶ知っていましたか?

特にセールス機能あまり知られていません。。。

小売店舗なら、ぜひ使いこなせるようになっていて欲しい機能ですね。あとは各店舗ごとに、お天気結果を表示できる機能があるのですが、意外と知られていないんですよねー。

 

 

懇親会

そして、勉強後はみんなで懇親会です。

f:id:tomomikawakami:20171112001634j:plain

まずは、乾杯から。

 

今回、参加者の6割くらいの方が参加してくださりました。

f:id:tomomikawakami:20171112001630j:plain

わたしも多くの方と名刺交換をさせて頂きました!!

今回はSNSがテーマであったこともあり、お店のマーケティング担当の方だったり、SNS運用担当者の方も多くいらっしゃいました。

 

「ウチの公式アカのフォロワーが◯◯◯くらいありますよー」

「え〜メッチャスゴイじゃないですかぁ〜、それどうやって増やしたんですかぁ?」

 

みたいな会話があったり(笑)

 

とにかく楽しい交流会になったと思います。

 

ということで、今年最後のMeetupでしたがいかがでしたでしょうか?

SNS時代のご時世、店舗運営と密接に関係するインフラであることはもちろん。

今一度、現状はどうなっているのか?を確認できる良いイベントになったと思います。

 

 

最後にお礼を、

初めて来てくださった方、ありがとうございます。

いつも来てくださって頂いている方、いつもありがとうございます。

スマレジ社からお手伝いで来てくださった営業部・サポート部のみんな、お手伝いしてくださり、ありがとうございます!!

カメラマンをやっていただいたスマレジ・サポート部の竹村くん、ステキな写真をありがとう!使わせていただきました。

 

そして、当日イベント運営のお手伝いしてくださっているスマレジユーザーであり幹事メンバーの和心若槻さん、ゴードン宮本さん、ネコパブ藤原さん、お忙しいのにいつも本当にありがとうございます!

幹事さんがいるおかげで、スマレジ会が運営できております。足向けて寝られません。

来年もどうぞよろしくお願いします。m(_ _)m

 

f:id:tomomikawakami:20171112001704j:plain

それではまた!

今回の#スマレジ会_MeetupはSNSを勉強します

やってきました#スマレジ会_Meetup。店舗運営者たちのコミュニティということで、今回で、第4回目。11/8(水)に開催します。

 

f:id:tomomikawakami:20171027153305j:plain

2017年11月8日(水) 19:00~ @アルコ・ザ・ガーデン

 

テーマは『SNSを理解して年末商戦に活用』

最近は、「SNS映え」「インスタ映え」などSNS関連のキーワードが、バズっていますよね? 

昨今では多くの消費者がSNSを意識して消費行動を起こすと言われていることから、飲食業・小売業の店舗運営者の方も、利用の有無に限らず、SNSサービスに注目すべきでしょう。

 そこで、今回のMeetupのメインコンテンツでは、『SNSの最新トレンドを理解して年末商戦に活用しよう!』をタイトルテーマに、2つ用意しました。

 

1つ目のメインコンテンツは、スマレジ・川上がリサーチしたSNSの最新トレンドや活用事例などを発表したいと思います。

 

2つ目のメインコンテンツは、最近どんどん活用する店舗が増えているコミュニケーションツールLINE@(ライン・アット)についてLINE Business Partners株式会社の長福さんに登壇していただきます。

 

発表資料を一部公開 

実は、既に私の発表資料については、一部公開しました。

発表時間が30分程度なのですが、報告したい内容が非常に多いんです。。。

 

 

↑は、リサーチ会社や消費者庁などが公開しているレポートです。
こちらのレポートだけでも、まぁまぁ結構読み応えあるでしょ?
 
けど、これのあと3倍以上の資料となっています。。。
 
  1. SNSの最新トレンドレポート → ココだけの公開
  2. Instagramに関するレポート
  3. お店の活用事例をご紹介
  4. 明日から使えるInstgram活用術
 
2〜3の内容については、現在作成中です。(8割くらい完成した)
(自分も今回SNSについて非常にいろいろ調べることができて、勉強になりました)
 
あまりここでは書けませんが、アパレル店舗のスタッフさんの事例だったり、雑誌やTVメディアにバッチリ取り上げられた洋菓子屋さんの事例などをご紹介したりします。
 

LT(ライトニングトーク)とスマレジPR

また、恒例のLT×3人とスマレジPRもやります。LTは5分程度の短いプレゼンテーションになりますが、多くの方にエントリーしてもらえたらと思っています。
またスマレジPRは、『年末商戦でつかえるスマレジ機能5つ教えます!』ということで、意外と使われてないけど、使うと大変便利な機能をご紹介しようと思っています。
 
例えば、
  
セールでいくら売上が上がっているのか?きちんと把握していますか?
 
スマレジにはセール機能というのがあります。
もし知らないのであればもったいないです。
 
こういった機能を5つご紹介する予定です。
 
 
ぜひ、今回のMeetupに参加してください。
 
 
イベント詳細のURLです。イベント内容を知りたい方はコチラ。
 
参加されたい方は、以下のエントリーフォームからどうぞ。
 
懇親会では、スマレジ出張サポートということで、スマレジのことについて相談できるスペース(席)もいくつかご用意いたします。(相談社数が多い場合は、時間に限りあります)
 
 
 ということで、11月8日(水)楽しみにしていてくださ〜い!!
 
 

Foodit Tokyo 2017行って(登壇して)きましたよっ!

9/21@東京ミッドタウンホールで開催された外食産業の生産性をテーマとしたイベント『Foodit Tokyo 2017』に行ってきました。

 

foodit.tokyo

 

本イベントでスマレジは、ゴールドスポンサーをさせて頂きました。

 

ちなみに、川上はスポンサー枠10分間、お話をして良いということだったので、『スマレジがささえる飲食店の成長事例』というテーマでお話もさせていただきました。

 

f:id:tomomikawakami:20170921151532j:plain

Foodit Tokyoは、飲食店向け予約台帳システム「トレタ」さんが”外食の未来が生まれる場所を作ろう”をテーマに立ち上げたイベントで、今回で3回目になるそうです。

 

基調公演は、堀江貴文氏による「外食産業の発展のための提言」。

f:id:tomomikawakami:20170921133044j:plain

仕事の都合上、途中から参加で、中継ホールにて。

 

 

講演内容の一部は、すでに記事化されていますので、もしご興味のある方は、ご一読を。

 

ascii.jp

 

www.inshokuten.com

 

teriyaki.me

 

川上が聞いていて面白かった話は、以下の通り。

 

イノベーションダイニング西山さんが凄いっていう話

一蘭の店舗オペレーションシステムの各所に勝てる秘訣がある話

・悟空のきもちの予約システムが凄いって話(予約ループへの入れ方がうまい)

・四谷の焼肉名門のヤッキー中村さんの話

  

 

 他にも株式会社ワンダーテーブル 代表取締役社長 秋元 巳智雄さんのお話や、HAJIME オーナーシェフ米田 肇  氏のお話などを聞いてました。飲食店関係者だけでなく店舗運営に従事する方には非常に有意義な内容が多いと感じました。

 

 

さて、私のセッションは、メインセッションとメインセッションの間にやる10分間のスポンサーセッションです。お料理に例えるなら”箸休め”のようなセッションです。気分転換になるようなさっぱり爽快なスピーチをやらせていただきました(笑)

 

f:id:tomomikawakami:20170922203331j:plain

会場はこんな感じ。結構入ってます(驚)

 

f:id:tomomikawakami:20170922202828j:plain

喋っている川上。わかりづらいですがスマレジTシャツきてます。

 

 

 

スライドはコチラ。

 

私が営業時代に、お世話になった愛知県岡崎市に本社を構えるエイムエンタープライズ株式会社さんが、スマレジを導入して5年が経ち、店舗数が3倍に増えて着実に成長している事例をご紹介させて頂きました。スマレジの話はほとんどしていません(笑)。

 

またエイムエンタープライズさんが今年の3月にオープンして雑誌やTVなどでも取り上げられて、2時間待ちする人気カフェレストラン「po.tto」の成功事例を紹介させていただきました。

potto-toyota.com

 

このお店、なんと店舗売上1500万円で営業利益500万円という物凄い繁盛店!!

Foodit Tokyoは生産性がテーマであったため、紹介内容は『生産性』を軸に説明しましたが、実はもっと面白いエピソードがたくさんある事例です。またどこかでお話できれば嬉しいです。

 

 

さてさて、滞りなく無事スポンサーセッションも終わり、スマレジを使っていただけているお客様にも、お会いすることができ、その後はスマレジ出展ブースに顔を出したり、、、、

 

f:id:tomomikawakami:20170921132048j:plain

真ん中の人の笑顔がうさんくさい

 

懇親会に参加して、新しい素敵な出会いがあったりと非常に有意義なカンファレンスに参加することができました。

f:id:tomomikawakami:20170922204258j:plain

 

お声がけ頂いたトレタさんに感謝です!トレタでんさんいろいろとありがとうございました♪

 

スマレジ×グローリー社の自動釣銭機セミナー開催中!

f:id:tomomikawakami:20170919172125j:plain

9月15日〜9月21日まで、スマレジ×グローリー社で自動釣銭機セミナーを開催しております。

 

smaregi.jp

 

内容は、

  1. グローリー社による『自動釣銭機のキホン』
  2. スマレジ社による『導入事例と気になる費用の話』
  3. 参加者全員で実機を触る『自動釣銭機の体験会』

です。

 この3本立てで、2時間たっぷり学べるセミナーです。

今回は、実機に触る体験会もあるので、少人数で開催しています。

 

f:id:tomomikawakami:20170919172220j:plain

グローリーさんのキホンの話

 

当社で扱っている自動釣銭機は、70万円前後します。とても高額な機械です。

けれど、最近では、導入が非常に増えています。

 

大きなニーズの理由は、以下の通り。

  • 現金勘定のミスが無くなる
  • セキュリティ面で強化される
  • 販売スピードが格段に早くなる

 

f:id:tomomikawakami:20170915153704j:plain

スマレジの導入事例と気になる費用の話

 

人手不足だと言われている昨今、飲食業界などでは、働き手が少なく、外国人スタッフに頼ることが多いと、飲食店経営者から聞いたことがあります。そういった場合、レジでの勘定ミスを軽減するためには、自動釣銭機を導入が必須だとおっしゃっていました。

世の中の流れ的にも、自動釣銭機の需要があるということなのでしょう。

 

スマレジは、タブレットPOSレジとしては、非常に早い時期から自動釣銭機に対応してまいりました。自動釣銭機に対応して早三年が経ちます。導入する企業も飲食店・小売店・アパレル店・クリニックなどあらゆる業種での導入実績もございます。

 

f:id:tomomikawakami:20170919173318j:plain

参加者全員で実機に触る自動釣銭機体験会

 

 

もしタブレットレジ×自動釣銭機の組み合わせをご検討しているなら、ぜひスマレジを検討してもらえたらと思います。

 

 最後に、今回の自動釣銭機セミナーの資料を公開いたします。こちらをご覧頂くだけでもセミナーが興味深い内容だということがわかるかと思います!

 

【朗報】

東京会場でのセミナーが、早い段階で満員御礼となったため、セミナーの追加開催を決定しました!

9月26日(火)15:00〜17:00にて、東京オフィスショールームにて開催いたします。

なお、既に残席は残りわずかとなっております。もしご興味があるかたはお早めにエントリーをお願いします!

 

 

携帯をスマホからカードサイズのガラケーNiche Phone-Sに変えました

携帯を2台持ちしていると、ズボンのポケットがかさばることが多々ありました。

 

けど、そんなストレスとも、もうおさらばです。

 

f:id:tomomikawakami:20170831114354j:plain

これです。カードサイズのガラケーNiche Phone-Sです。

フューチャーモデルという会社のケータイです!

 

www.makuake.com

 

Makuakeで買いました。8,980円です。

NTTドコモソフトバンクの3G回線に対応して、通話・SMSはもちろんWiFiテザリング機能や、ICレコーダー、Bluetoothによる音楽再生機能などにも使えます。

 

f:id:tomomikawakami:20170831114833j:plain

FRISKを隣におくとこんな感じ。小さいですねー。

 

SIMフリーなので、格安SIMもいろいろ選べます。

実はこれを購入する前は、キャリアは楽天モバイル標準SIMだったのですが、Niche Phone-S対応確認が取れなかったので、わざわざY!mobile(ワイモバイル)のnano SIMに乗り換えました。

楽天モバイル結構気に入っていたんですけどね。。。)

 

 

久しぶりのガラケーだからか、ボタン操作に戸惑う時が多々ありますが、

ケータイ2台持ちしている方にはオススメです。

#スマレジ会_Meetup Vol.3 ~デベロッパーズナイト~

2017年8月22日(火)待望の# スマレジ会_Meetup Vol.3を開催されました!

報告レポートです。

 

イベント内容

smaregi.jp

 

今回は、店舗運営者と都市開発業者さん(デベロッパー)が交流するをテーマに、デベロッパーズナイトと称して、登壇企業3社お呼びしてMeetupを開催しました。参加人数は65名です。

場所は、今回から目黒のホテル雅叙園東京内にあるアルコザガーデンという飲食スペース。

 

f:id:tomomikawakami:20170822175301j:plain

今回会場となったアルコザガーデンさん。今年4月にオープンしたということもあり、とても広くて、キレイ。

 

#スマレジ会キックオフ 

f:id:tomomikawakami:20170822190052j:plain

まずは、川上が、#スマレジ会キックオフ。#スマレジ会やMeetupについての主旨ご説明。#スマレジ会を作った経緯や、コミュニティのルールについてはお話しました。 

 

デベロッパーさんのプレゼンテーション

メインセッション前半は、モデレーターに株式会社和心の若槻さん、登壇者デベロッパーさんは、東急モールズデベロップメントの小田原さん、京王電鉄の山路さん、福岡地所の吉田さんです。

f:id:tomomikawakami:20170822194255j:plain

www.wagokoro.co.jp

 

最初はデベロッパーさんを知っていただく上で、各デベロッパーさんの施設紹介タイム。

f:id:tomomikawakami:20170822191007j:plain

まずは京王電鉄、キラリナ京王吉祥寺の副支配人の山路さんのプレゼン。京王線沿線の商業施設の紹介。吉祥寺・仙川・調布・聖蹟桜ケ丘などの施設をご紹介頂きました。キラリナ吉祥寺では、アトレ吉祥寺とタッグを組んで宝探しイベントを実施するなど地元の人に溶け込むような施設作りに取り組んでいるそうです。

 

www.kirarinakeiokichijoji.jp

 

 

f:id:tomomikawakami:20170822192017j:plain

続いて福岡地所、開発事業部長の吉田さんのプレゼン。今回福岡からこのデベロッパーズナイトにわざわざ来ていただきました。大変感謝です!キャナルシティ博多はじめリバーウォーク北九州、パークプレイス大分など福岡・大分エリアの商業施設の紹介をしていただきました。最近の商業施設事情は、ネガティブ要素が多いなか、施設内で顧客の体験価値を高める施策としてイベント数を多くこなしているというお話。

 

canalcity.co.jp

たしかにキャナルシティ博多では魅力的なイベントが盛りだくさんです♪

 

 

f:id:tomomikawakami:20170822193245j:plain

そして、最後は、東急モールズデベロップメント 事業本部 事業計画室 事業戦略部長の小田原さんのプレゼン。楽天移転してからの二子玉川駅の変化の様子。そのエリアでのたまプラーザテラスの取り組みなど非常に興味深い内容でした。

 

www.tokyu-tmd.co.jp

 

 

 店舗運営者とデベロッパーとのトークディスカッション 

メインセッション後半は、店舗運営者とデベロッパーのトークディスカッションです。

f:id:tomomikawakami:20170822194404j:plain

主なトークテーマはこちら

  • 商業施設の出店する方法は?
  • リーシングしたいテナントってどんなテナントですか?
  • 出店とお金の話

などなど

 

若槻さんがお店の人が聞きたいことをバンバン引き出してくれました。「契約の種類について」「家賃交渉の話」「地方出店のヒント」などなど興味深い話が多かったです。 

f:id:tomomikawakami:20170822194449j:plain

参加者の皆さんもトーク内容に興味深々。

 

デベロッパーさんが3社も揃って、各社の取り組みについてお話が聞けることなどなかなかありません。出店検討されている方には非常に有意義な話が多かったと思います。

あっという間の1時間でした。 もっと聞きたかった。。。

 

 

ライトニングトーク

メインセッション終了後は、恒例のライトニングトーク(LT)の始まりです。今回は4人の方が登壇されました!

f:id:tomomikawakami:20170824211438j:plain

1番手は、中小企業診断士の眞本さん。テーマは「成功している中小企業のWeb集客戦略」ということで、中小企業の集客方法について、事業の本質+αで成功した好例を交えながらお話しただきました。

takayuki.shinmoto.info

 

f:id:tomomikawakami:20170822202105j:plain

続いて、The Winery Tokyo 店長の秋元さん。「ボジョレー・ヌーヴォーを販売しないワインショップ」という興味深いテーマでのLT。本店はニューヨーク、日本は麻布十番にお店があり、コンセプトは「自分が飲みたいワインだけを販売する」という、厳選しこだわり抜いたワインが魅力のお店だそうです。そして、お求め安い価格帯でワインを提供されているそうでして、ぜひ私も一度お店に足を運びたいと思いす!

秋元さん曰くボジョレー・ヌーヴォーを販売しない理由は3つあり、非常に納得のLTでした。

www.thewinerytokyo.com

 

 

f:id:tomomikawakami:20170822202741j:plain

 3番手は、株式会社データファームの代表取締役社長 勝又さんのLT。「自社で開発したスマレジ構築システム」というテーマで、スマレジを使う上で、お店の方の煩わしい作業となる部分(商品のアイコン登録など)を、簡略化できるツールを作ったお話をしていただきました。静岡からお越し頂きありがとうございました!!

datafarm.jp

 

 

f:id:tomomikawakami:20170822203328j:plain

最後は、株式会社ダイマツのマーケティング大村さんのLT。スマレジをクロワッサン屋さんや催事などのお店で既に導入していただき、今後も追加導入を進めていますというお話と、スマレジを使っているなかで、気になる機能改善要望点に関するLTでした。

機能要望内容は、確かにその通りといったご要望が多かったです。

www.daimatu-inc.co.jp

 

 

f:id:tomomikawakami:20170822204004j:plain

最後は、スマレジ社オフィシャルからのお知らせ。当社の営業部鈴木からのスマレジに関する最新情報(主に、次回アップデート機能内容のお知らせと9月開催予定の自動釣銭機セミナー情報など)となりました!

 

そして、最後は懇親会(写真撮り忘れたorz)です。

懇親会は、登壇デベロッパーのリーシング担当者、店舗運営者さん総勢50名が参加し非常に盛り上がりました。

 

また、懇親会会場内では、『スマレジ使い方相談窓口』を設置し、スマレジを利用している上での悩み相談できるスペースをご用意しました。ユーザーさん機能が豊富なスマレジの相談またもや懇親会の写真撮り忘れました。スミマセン!

(もしどなたか懇親会の風景写真をとっていた方がいれば川上まで送ってください)

 

あっという間のデベロッパーズナイト!懇親会では、『またデベロッパーズナイトをやって欲しい』という声もありました。ぜひ機会があればまた企画したいと思います。

 

それでは、皆さんお疲れ様でしたっ!